はるぱか

アニメ・マンガを中心に、デジモノ、音楽まで気になったニュースを取り上げていきます。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お蔵入りになったエヴァンゲリオン第25話「夏への扉」のシナリオが読める!

24_l.jpg




資料が流出したのかはわかりませんが、社内検討用と記された、エヴァンゲリオン第25話「夏への扉」脚本を読むことが出来るようです。

エヴァンゲリオン第25話「夏への扉」



Episode 25'とナンバリングされているこの資料は、1997年7月19日に全国東映系ロードショーで劇場公開された「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END OF EVANGELION(通称EOE)」のうち、第25話「Air」の元になったもののようです。

描写の指示やその意図まで細かく記されており、読めば読むほどに「なるほどー」と思わずうなづいしてしまう内容になっています。改めて旧劇場版(EOE)を見返してみると、新たな発見があるかもしれません。



こちらは当時TVで流れていた劇場版予告CM。絵がまだ出来上がってない部分があったり(わざとかもしれません)、公開時に変更になったセリフがあります。





また、これは一部のみ採用になったEOEの実写パート。演じているのは各キャラクターの声優さんです。
シンジの居ない世界を描いているらしく、登場するのは女性キャラクターばかりです。シンジは最後モノローグで登場するのですが、その声をあてているのは庵野監督です(あとで緒方さんの声を入れる予定だったのかもしれませんが)。




余談ですが、「夏への扉」というタイトルはハインラインの名著からの引用、「世界の中心で愛を叫んだけもの」はハーラン・エリスンのSFタイトルからの引用ですね。最近知りました。

関連記事
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://harupaca.blog42.fc2.com/tb.php/41-9b1ea24c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。