はるぱか

アニメ・マンガを中心に、デジモノ、音楽まで気になったニュースを取り上げていきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリスから帰国しました。一番実践的な英語を身につける方法について。

イギリスから帰国しました。
なかなか楽しい経験でした。

出発前には「飯マズでやばいから炊飯器もっていきなよ」とイギリス経験者に言われていましたが、
そんなにひどいものは引かなかった気がします。

まぁ、ファストフード(バーガーキングやマクドナルド)は肉がパサパサでしたけど……。
PUBで頼んだフィッシュアンドチップスも、油っこいということもなく、美味しく頂きました。
「調味料は自分で勝手にお好みで」というスタンスらしく、塩胡椒をはじめ、ケチャップ、BBQソース、マスタードなんかが一緒に運ばれてきました。確かにそのまま食べたら味うっすいですね。

そして奇跡的にほぼ晴天にめぐまれ、ある意味でイギリスらしくない旅だったかもしれません。
取材にはもってこいだったので助かったんですけど。
最終日だけ雨が降ったので、一応ロンドンらしき天候も味わえた……かもしれません。

今回はいつも使っているパリCDG空港2Eターミナルだったので気楽でした。
英語圏に行くのは初めてだったので不安も有りましたが、私の拙い英語でも困ることは全くなくて、現地の方々と楽しい会話をすることができました。

とはいえもっと英語が上達すれば新聞やTVなどを楽しめると思うので、精進しようと思った次第です。
よく「中学2年生の英語力があれば大丈夫」なんて話を聞きますが、これは「会話に必要な単語力だけに限れば、大丈夫」ということでした。
例えば駅で目的地までの行き方をたずねるとき。駅や乗継というのがどういうシステムで、どんな構造をしているか……といった背景知識を持っているからこそ、そのレベルの英語で会話が成立します。
また、頭のなかで翻訳しながら会話しようとしても、速度が追いつきません。
なので英語→日本語→英語というタイムラグをなくすために、英語を英語で理解することがとても重要だと感じました。

一番実践的な英語を身につける方法としては、「演技しながら英語を学ぶ」ことだと思います。
こういう動作はtake、こういうときはput……というように、動きや感情に英語を当てはめていけば、実際使うときにもスムーズに言葉を引き出せるでしょう。

文法でいえば、関係代名詞はよく使います……というか便利です。
先に重要なことを相手に伝えて、その後に詳細を告げる英語のシステムは、便利だなーと実感。
あと発音が正しくないと相手には伝わりません。というか、アクセント(stress)が一番大事。

日本で英語の勉強してもあんまり役に立たないかもしれませんが、普段書くメモなどを英語にしていくと、なかなか効果があると思います。
関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 03:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。